2021/01/17
もうすぐ二十四節気の大寒ですね。そんなお話から始めた今日の茶道教室には、初めての生徒様がご参加くださいました。 最初にお道具の説明をさせていただいて、次に服紗さばきの練習から始めました。2回目の生徒様は、前回よりも服紗の畳み方がスムースにできるようになっていましたよ。ご自宅で復習されたそうです。...

2021/01/03
あけましておめでとうございます。 何かと騒がしい世の中ですが、茶道が確立した頃はもっと物騒で不確実な時代だったろうと思います。 たとえ混乱の中にあっても、静かにお茶を囲む時間を大切に日々を過ごしていきたいものです。 今年はそんなことを考えつつ、新年を迎えました。少しでも穏やかな良い年になると良いなぁと思います。...

2020/12/26
陽射しが暖かな今日のおもてなし茶の湯には、台湾ご出身の女性の方がご参加くださいました。 日本文化や茶道に関心を寄せていらっしゃるとのことで、お茶をゆっくりと点てるプロセスにご興味をお持ちとのことでした。...

明日は冬至、というだけあって寒い一日となりましたが、お教室には陽射しがさんさんと降り注いで、ポカポカと暖かく過ごしました。 今日の茶道教室には、5回目の生徒様がご参加くださいました。お点前の流れが少しずつ身に付いてこられたので、細かい所作についてもいくつか説明させていただきました。...

師走に入ってどことなく気忙しい週末です。 さて、今日から3名の生徒様が入室されました。ホームページをご覧になって、先月「おもてなし茶の湯」にご参加くださった皆様です。年長さんと小学2年生さんとお母様。まずは、お道具の説明をさせていただきました。...

今日は有結流テーブル茶道の「茶事ヌーヴォーの開き方」講座へ行って参りました。本物の茶事というのは4時間くらいかけて膨大なお道具を用いて行うそうなのですが、茶事ヌーヴォーはそのエッセンスを残しつつ現代の事情に即した新しい形式のもの。 とても興味深く、まずは器の持ち方やお箸の使い方など基本中の基本から学ばせていただきました。...

月の満ち欠け · 2020/11/29
今日は自分のお稽古でした。先生のところに行くと、不思議と落ち着きます。棗飾りというお点前を教わりました。特別なお茶が入ったお棗なので丁寧に扱うという特徴があって、棗を持つときにいつもとちょっと違う動作があったり、最後に服紗を飾ったりと慣れないことが満載。1年前にもやっているはずなのに、所々忘れていましたね・・・...

お茶の楽しみ方は人それぞれですね。「おもてなし茶の湯」を開催させていただくようになって、自分らしいお茶って何かなぁとか考えるようにもなりました。...

二十四節気の小雪。暦の上では雪がチラつくような季節ですが、全然そんな感じしないですよね。とても暖かくてちょっと汗ばむ程ですね。そんな本日のテーブル茶道教室には、4回目の生徒様がご参加くださいました。...

七十二候の地始凍。とはいえ、ぽかぽかと陽射しが暖かい昼下がりです。そんな本日の「おもてなし茶の湯」は、小学5年生のお嬢様とお母様の2名様にご参加いただきました。お嬢様はお祖母様のところでお抹茶をいただいてから、ご興味を持つようになったそうです。...

さらに表示する