マイストーリー

普段のちょっとした時間にお茶を点てて楽しみたい、そんな想いからテーブル茶道をしております。

 

お茶を点てるひとつひとつの動きに集中すると、心が静かになっていきます。自然の移ろいを感じ、自分自身と向き合うなかで、新たな日常に出会えるかもしれません。ゆっくりとご自身のペースでお点前を学んでいただく、そのお手伝いができれば幸いです。

 

一般社団法人日本テーブル茶道協会認定講師

有結流ときわテーブル茶道教室主宰

荻原由生(おぎわらゆう)

有結とは

「有結(あゆ)」とは人と人とを結ぶという意味あいを持っています。

茶の湯には日本の自然とともに暮らす知恵、社交の術、美しい日本語から潔い精神性まで、私たちの理想とする形が残されています。有結流-AYU-は、テーブル茶道を通して、和文化の伝承と、人と人とが真の絆をもって繋がる場の提供をめざしています。

私と着物について

祖母が着物好きでしたので、私は子ども時代から長らく着物に親しんで生活して参りました。自分で着物を着るようになって三十年程経ちます。KICCA(きものカラーコーディネーター協会)認定きものカラーコーディネーター、きものパーソナルカラリストの資格もございます。古いしきたりやルールだけにとらわれず、その時季に相応しい快適さや着易さを重視して、またその時々の天候や気分に合わせた色や配色を楽しんでおります。