マイストーリー

 20代の頃から茶道に興味があり、時々自宅でお抹茶を点てて楽しんで参りました。といっても、キッチンで立ったままお茶を点てるスタイルで、お点前と呼べるものはありませんでした。

 

 茶道のお稽古に通ってみたいとの想いはありましたが、敷居が高いとの懸念があり、また正座が苦手ということもありまして、何も始められずにおりました。

 

 子どもが成長して手がかからなくなった頃、有結流1DAYテーブル茶道体験「おもてなし茶の湯」に参加させていただく機会に恵まれました。正座をしなくても、茶道の心を大切に一服のお茶を点てて心静かに過ごすことができる。私でもできるかもって思った時に、すごく救われた気がしたんですね。それがインストラクターを目指す原点となりました。

 

 普段の暮らしの中でお点前出来ることが、有結流テーブル茶道の最大の魅力と考えております。このようなテーブル茶道の魅力を、多くの方々にお伝えしていけたらと思っています。

 

 皆様がお抹茶を囲んで、ご家族や大切な方と静かなひと時をお過ごしになる、そのお手伝いができたらとても嬉しく思います。

 

一般社団法人日本テーブル茶道協会認定講師 認定インストラクター

有結流ときわテーブル茶道教室主宰 荻原由生(おぎわらゆう)

 

有結とは

「有結」とは人と人とを結ぶという意味あいを持っています。

 茶の湯には日本の自然とともに暮らす知恵、社交の術、美しい日本語から潔い精神性まで、私たちの理想とする形が残されています。有結流-AYU-は、テーブル茶道を通して、和文化の伝承と、人と人とが真の絆をもって繋がる場の提供をめざしています。

 

私と着物について

 祖母が着物好きでしたので、私は子ども時代から長らく着物に親しんで生活して参りました。自分で着物を着るようになって三十年程経ちます。

 KICCA(きものカラーコーディネーター協会)認定きものカラーコーディネーター、きものパーソナルカラリストの資格もございます。古いしきたりやルールだけにとらわれず、その時季に相応しい快適さや着易さを重視して、またその時々の天候や気分に合わせた色や配色を楽しんでおります。