お教室の様子と日々のお茶

先週末、ぽかぽかと暖かい日のおもてなし茶の湯には、2名のお客様がご参加くださいました。 お一人は、日本茶への興味から、美味しいお菓子とお抹茶を楽しみたいという思いでご参加されました。もうお一人は、子どもの頃お母様がお茶を点ててくださったそうで、ご自分もお子様に点ててあげたいとのことでした。...

先日の茶道教室では、森八製の太郎庵をお出ししました。太郎庵は薄桃色のやぶ椿、茶人高田太郎庵が愛好したと言われる椿です。 ご参加の生徒様は、茶道教室プラスのお稽古でした。11月は老松、扱いが少し難しかったですね。...

先日の茶道教室は老松を使用したお稽古でした。茶道教室PLUSでは、毎月違った棗やお茶碗を用いたお点前を習得していきます。 蓋がぐらついて不安とのことで、緊張した面持ちです。大きさもありますし、蓋が開閉式になっているので、難しいですね。でも、何度か練習するうちに、少しずつ慣れていらっしゃったご様子でした。...

午後の茶道教室には、遠くに引越しをされた生徒様が久しぶりに来てくださいました。 すっかり忘れてしまったかと思いましたが体が覚えていたようですとおっしゃって、少しずつ思い出しながらお点前をしてくださいました。 綺麗なお茶が点ちましたね。また折をみて通ってくださるそうです。

本日のおもてなし茶の湯には、3名のお客様がお越しくださいました。 正座が苦手な方や、敷居が高いとお感じになっていらっしゃる方、決まった日時に通うのは難しい方など、様々なご事情でためらっていらっしゃる方々にご参加いただけて、とてもうれしくなりました。...

少しずつですが涼しくなって、秋が深まって参りましたね。先日の茶道教室には、お二人の生徒様がご参加くださいました。 お一人は5回目の生徒様です。お盆を使ったお点前で二服点てをしていただきました。一つ一つ確認しながら、ゆっくりですが頑張りました。...

寒露に入りました。そして栗名月、十三夜の月です。 さて、そんな本日のおもてなし茶の湯にお越しくださったお客様、以前からお茶に興味をお持ちでいらしたそうです。 一つ一つの動作に意味があるんですねと、丁寧にお茶を点ててくださいました。

姫菊の主菓子をお出しした日の茶道教室には、2名の生徒様がご参加くださいました。この日は重陽の節句について、お話ししてからお稽古を始めました。 お一人は約半年ぶりの生徒様。直前に練習してきてくださったそうですが、お点前を始めたらとても緊張していらっしゃるようでした。...

秋は月のきれいな季節ですね。さて、先日の茶道教室では「月のしずく」「星のしずく」茶器を使用したお点前をいたしました。 黒のマットに金や銀が並ぶ様子がとてもきれいですねと生徒様。残念ながら外は大雨、大嵐、でもそんなお空を眺めながら、お二人ともとてもきれいにお茶を点ててくださいました。

9月のおもてなし茶の湯には、3名のお客様がお越しくださいました。 小学校の時にお茶をなさっていたとおっしゃるお客様は、久しぶりにお茶を点てて楽しかったとのご感想をお寄せくださいました。 和文化に興味をお持ちとおっしゃるお客様は、お茶の佇まいがいいなと思われたそうです。...

さらに表示する