お教室の様子と日々のお茶

 先日の茶道教室の様子です。お二人の生徒様がご参加くださいました。お二人がご一緒なさるのは2度目でしたが、打ち解けた雰囲気でお稽古がスタートしました。  主菓子に「被綿(きせわた)」森八製をご用意致しましたので、はじめに重陽の節句のお話しを少しさせていただきました。...

残暑が厳しいなか、3名のお客様がおもてなし茶の湯にご参加くださいました。 お一人は書道を習得されており、茶道にも関心をお寄せくださったそうです。一つ一つの動きに意味があるんですねと感想をお聞かせくださいました。...

明日は処暑、暑さが少し落ち着いてくる時季。とはいえ、まだまだ日中は暑さが厳しいですね。 そんな本日の茶道教室には、初回の生徒様が浴衣でお越しくださいました。まずはお道具の説明や、服紗の扱いから学んでいただきました。 5回目の生徒様はお盆でのお点前にも少しずつ慣れて参りましたね。今日は茶筅や茶杓の扱いなど、細い点をお伝えいたしました。...

先日、家族でちょっと出かけてきました。そんな時でも、みんなでお茶を楽しめるようあれこれとお茶道具を持参します。 旅先ではホテルに籠っていることも多いので、お茶のひと時があるのとないのとでは、時間の流れが違ってきます。...

立秋を過ぎましたね。少しは秋らしくなってほしい、そんなジメジメした陽気のなか、テーブル茶道教室でした。4回目の生徒様がご参加くださいました。 今日は茶筅通しや茶筅すすぎについてもじっくりと練習いたしました。茶杓を清める時の構えや姿勢がとてもよくなってきましたね。

昨年の8月に茶道教室として動き始めて、丸1年となりました。コロナ禍で始めることの不安もありましたが、幸運なことにご参加者様や生徒様に恵まれ、毎回和やかに開催させて頂いております。 そんなやっと1年いう気持ちの今日のおもてなし茶の湯には、6歳のお嬢様とお母様が親子でご参加くださいました。...

7月最後の茶道教室には、2回目と3回目の生徒様がご参加くださいました。 初めてお会いする方々でしたので、まずは自己紹介からおこないました。 3回目の生徒様は初めてのお盆を使用したお点前となりました。スペースが狭くなって少し戸惑っていらっしゃいましたが、少しずつ慣れて、姿勢が良くなって参りましたね。...

今日は2回目の生徒様と3回目の生徒様で茶道教室でした。 お二人がお会いするのは初めてでしたので、まずは自己紹介からおこないました。そんななか雷が響いてきまして・・・...

おもてなし茶の湯に参加されたその日に、茶道教室へのお申し込みを決めた生徒様の初回の茶道教室でした。 コロナの影響で自分時間が増えて、いろいろなことにチャレンジされているそうです。目をキラキラさせて将来の夢のお話をされるご様子が印象的でした。

おもてなし茶の湯に2回参加されたお客様が、茶道教室にお申込くださいました。季節のお話をしたあとは、まずは服紗の扱いから練習いたしました。 新たなお道具にワクワクされているご様子が印象的でした。このお道具でお茶に親しんでいけたら良いですね。そのお手伝いができますこと、とてもうれしく思います。

さらに表示する