日々のお茶とその周辺

端午の節句であり、立夏でもある本日のおもてなし茶の湯には、日本文化に興味お持ちとおっしゃるお客様がご参加くださいました。 何年か前に海外にお出かけになったことがきっかけで、日本っていいなと思われたそうです。一つ一つの動作に意味があるんですねとおっしゃって、とても丁寧にお茶を点てていらっしゃいました。...

二十四節気の穀雨、そんな季節にふさわしく小雨がちらつく今日のおもてなし茶の湯は、2回目のお客様と初めてお客様の2名様での開催となりました。 2回目のお客様は、お母様が表千家茶道をなさっていたそうで、ご自身もお能の仕舞や書道にもご興味をお持ちの多彩な方、凜とした佇まいでお茶を点てていらっしゃいました。...

桜の季節が過ぎていき、青葉の美しい時季になりました。いろんなことがあっても、季節が巡ってくるんですね。そんな本日のおもてなし茶の湯には、学生の頃、茶道のお稽古をしていらしたとおっしゃる女性のお客様がご参加くださいました。...

緊急事態中は開催できなかったので、今日は久しぶりのおもてなし茶の湯となりました。お二人のお客様がご参加くださいました。...

バレンタインデーの日の茶道教室には、ご家族4名さまでご参加いただきました。お道具はどれもお一人ひとつずつお使い頂くので、私の分も入れると棗もこんなふうに5個のご用意となりました。...

少しずつ春が近づいてきていますが、まだまだ冷えますね。 このところ、筒茶碗でお茶をいただいています。ほかのお茶碗に比べるとお茶の表面積が小さいので、やはり冷めにくいです。...

もうすぐ二十四節気の大寒ですね。そんなお話から始めた今日の茶道教室には、初めての生徒様がご参加くださいました。 最初にお道具の説明をさせていただいて、次に服紗さばきの練習から始めました。2回目の生徒様は、前回よりも服紗の畳み方がスムースにできるようになっていましたよ。ご自宅で復習されたそうです。...

あけましておめでとうございます。 何かと騒がしい世の中ですが、茶道が確立した頃はもっと物騒で不確実な時代だったろうと思います。 たとえ混乱の中にあっても、静かにお茶を囲む時間を大切に日々を過ごしていきたいものです。 今年はそんなことを考えつつ、新年を迎えました。少しでも穏やかな良い年になると良いなぁと思います。...

陽射しが暖かな今日のおもてなし茶の湯には、台湾ご出身の女性の方がご参加くださいました。 日本文化や茶道に関心を寄せていらっしゃるとのことで、お茶をゆっくりと点てるプロセスにご興味をお持ちとのことでした。...

明日は冬至、というだけあって寒い一日となりましたが、お教室には陽射しがさんさんと降り注いで、ポカポカと暖かく過ごしました。 今日の茶道教室には、5回目の生徒様がご参加くださいました。お点前の流れが少しずつ身に付いてこられたので、細かい所作についてもいくつか説明させていただきました。...

さらに表示する