日々のお茶とその周辺

お茶の楽しみ方は人それぞれですね。「おもてなし茶の湯」を開催させていただくようになって、自分らしいお茶って何かなぁとか考えるようにもなりました。...

二十四節気の小雪。暦の上では雪がチラつくような季節ですが、全然そんな感じしないですよね。とても暖かくてちょっと汗ばむ程ですね。そんな本日のテーブル茶道教室には、4回目の生徒様がご参加くださいました。...

七十二候の地始凍。とはいえ、ぽかぽかと陽射しが暖かい昼下がりです。そんな本日の「おもてなし茶の湯」は、小学5年生のお嬢様とお母様の2名様にご参加いただきました。お嬢様はお祖母様のところでお抹茶をいただいてから、ご興味を持つようになったそうです。...

雲錦(うんきん)というのは、桜と紅葉が描かれた模様のことで、うちにもいくつかお茶碗があるのですが、どういうわけか春より秋に使いたくなるお茶碗です。やはり紅葉模様の方が印象深いからでしょうか。   家の中ではなく外で、欲を言えば僅かに紅葉が始まる頃に、このお茶碗で野点をしたいなあと思っていましたが、残念ながら今年も叶いませんでした。

霜月に入りましたね。紅葉が美しい季節、そんな本日のおもてなし茶の湯は、お嬢様お二人とお父様お母様のご家族4名様でご参加いただきました。ご家族でお茶会をなさるなど、普段からお茶に親しまれていらっしゃるそうです。皆様テーブルでのお点前に興味津々でいらっしゃいました。...

今日は茶道教室でした。2回目の生徒様は、服紗捌きをゆっくりと思い出されながら、細かい点を注意深く確認されていました。一通りのお点前を終えられて「楽しいです」とおっしゃってくださり、私もほっといたしました。...

霜降に入りましたね。 秋が深まって実りの季節、感謝の季節ですね。 晴れて気持ちの良いお天気の今日は、体験講座「おもてなし茶の湯」でした。お二人のお客様がご参加くださいました。...

 つい先日、風がない涼しい夜に、ベランダに出てお茶を点てました。家の中にいるときとはまた違って、自然を近くに感じつつ心地よい気分です。ローズピンクのマットや棗で、カジュアルなアウトドアっぽさも出してみました。このところ、ベランダでキャンプを楽しむベランピングを少し意識しています。...

 やっと秋らしくなってきました。昨日は午後から茶道教室でした。ご参加されたのは、初回の生徒様。まずはお道具の説明をさせていただいてから、服紗さばきの練習をおこないました。...

 強い雨の予報に反して、フワ〜っとした霧雨のような雨が降ったり止んだりのお天気となりました。そして暑さが少し和らいでほっといたしましたね。そんな本日の「おもてなし茶の湯」には、茶道は初めてとおっしゃる女性のお客様がご参加くださいました。お母様が普段お茶を点てていらしたそうで、ご自身も点ててみたいなとお感じになったのがきっかけとのことでした。  本日のお菓子は、「秋桜」森八製です。この秋桜には思い出があります。1年前のちょうど今頃のことです。初めて開催した「おもてなし茶の湯」にこのお菓子をお出ししたのでした。その時は数名の友人が参加してくれて、とても賑やかで励まされた会でした。  今日はそんなお話も交えながら、こじんまりと穏やかな会となりました。そして、今日のお客様が引き続き茶道教室に通ってくださることになりました。とても嬉しいです。同時に身の引き締まる思いもいたしております。

さらに表示する